磐梯熱海温泉 離れの宿 よもぎ埜


​よもぎ埜さん。
外観がとっても素敵なお宿です。

茶色のレンガが、鮮やか。
そして屋根に向かって、白。

色のコントラストが、とってもおしゃれです。

喜多方の蔵をイメージして、デザインされたんだそう。
センスの良さが、光ってます。


よもぎ埜さんの中に入ると、外観とはうって変わって、

大正ロマンを彷彿とさせるような、モダンな雰囲気。

アンチーク調のインテリアが、旅の雰囲気を、盛り上げてくれます。


ロビーラウンジの正面には、大きく切られた窓。

その窓からの自然が、旅人をもてなしてくれています。

こちら⇒離れの宿よもぎ埜


よもぎ埜さんは、約2千坪の敷地。

本館のほかに、14の離れがあるんだそうです。

本館から、それぞれの離れには、渡り廊下を使って、行き来できるようになっています。

この廊下が、また、風情たっぷりです。


お部屋は、純和風。

とても豪華で、造りも贅沢。

これこその非日常の空間ですね。

広縁の向こうには、庭園が、迎えてくれています。

そこここに、手入れが行き届いているおもてなしの心が、感じられます。


離れのお部屋にも、名湯といわれる磐梯熱海温泉が、引かれているので、

いつでも、誰に気兼ねすることなく、名湯を味わえます。


また、本館の2階に、露天風呂があるので、

そちらも、ぜひ、味わいたいものです。

「森と桜の湯」


湯船の上まで、桜の樹がせまってきていて、

桜の季節には、見事な景色を堪能できるはずです。

 

よもぎ埜さん。
食事は、部屋で。

四季折々の旬の食材を贅沢に使った懐石料理。

これこそ、旅の醍醐味ですね。

こちら⇒磐梯熱海温泉 離れの宿 よもぎ埜

 

宿泊 口コミ

旅館やホテルなどの宿泊施設が最大72%OFF

 


© 2017 磐梯熱海温泉 離れの宿 よもぎ埜 rss